MENU

車買取で一番高いところはどこ?

 

車買取が気になる画像

 

「どの買取店へお願いすると、高く売れるの?」

 

結論から言うと、どの業者でも一番高く売れる可能性を秘めています。

 

つまり、あなたの愛車の査定額を引き出す必要がある、ということです。

 

最高額×最高額

 

愛車の買取額を最も高くするためには2つの方法があります。

 

一括査定サイトを利用

 

愛車を高く売るためには、ライバル店同士、競争してもらうことで、どんどん査定額がアップしていきます。

 

ですが、複数の業者へ査定依頼って面倒ですよね?

 

そこで、ネットの一括査定サイトを利用して、1回の依頼で複数の買取店へ依頼をかけましょう。

 

※無料です。

 

3つの一括査定サイトを利用

 

”一括査定サイトを3つ利用すること”
でより、あなたの愛車を高く売れる確率がアップします。

 

【当サイトおすすめの3つの査定サイト】

  1. かんたん車査定ガイド(※大手系買取店が加盟)
  2. カーセンサー(※地元系買取店が加盟)
  3. 楽天オート

 

かんたん車査定ガイドの加盟店は、二重査定(※)をしないJADRI加盟店で構成されています。

 

※2回査定をすること。引き渡し後に減額する行為

 

カーセンサーは地元の買取店の加盟が多いです。

 

つまり、”大手+地元系”で買取店をくまなく探すことができる、というのがワザです。

 

登録・見積・出張査定などすべて無料のため、金銭的なリスクはありません。

 

ですが、3サイトへの入力は6分以上かかるので、面倒くさいです(汗)

 

面倒 VS 高額査定

 

「面倒臭そうだな〜」

 

車一括査定サイトへの登録は1つでも問題ないです。

 

ですが、ちょっとした手間で、もし5万円、10万円と買取査定額に差が出たらどうでしょうか?

 

車買取を応援する女性

 

「入力は面倒かもしれませんが、あなたの車が高く売れるように、応援しています♪」

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

楽天オート(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

https://auto.rakuten.co.jp

 

 


 

車買取〜よくある疑問

 

車買取に疑問を持つ女性

 

車買取と下取りって何がどう違うの?

 

車買取と下取りでは次のような違う点があります。まず車の買取とは現在乗っている車を業者に売って、現金による代金を受け取ることです。

 

新車に買い替えたいのであれば、その資金を新車購入のための資金にすることができます。買い取ってもらう時の査定対象となるのは、装備やオプションなども含まれます。

 

査定額に関しては、中古車業者の間で共有されているオークション相場が参考にされますが、
車買取専門店は買い取った車の現金化の流通ルートをきちんと確立していることが多いので、下取りを依頼した場合よりも査定価格を高めに提示してもらえるケースが多いようです。

 

一方、下取りとは車の買換えのために車販売店に今乗っている車を買取ってもらい、新たに購入する代金の一部に買取額を充当してもらうことです。

 

車を買い替える時の最も一般的な方法として昔から利用されています。下取りの価格は各販売店が独自に設けている下取り相場をもとにして、
そこからキズなどの劣化状況を減額しながら算出されます。車の購入と同時に今の車の処分も行えるので、手間がかからないという点が一番のメリットです。

 

ただし、買取に出した時よりも査定額が低めに提示されてしまうという欠点もあります。

 

 

車買取は契約後にキャンセルできるの?

 

車買取を依頼する際には、契約書を交わすことになります。

 

では、もし契約後に事情が変わってキャンセルしたくなった場合には、キャンセルできるのでしょうか。

 

契約書の内容にもよりますが、多くの車買取業者では、契約後であっても一定期間はキャンセルを認めています。

 

車を入庫する前であれば、無償でキャンセルできる業者がほとんどです。もし入庫後であっても、

 

店舗に車が残っている場合には無償で受け付けてくれることもありますが、違約金を請求される可能性もあります。

 

また、車を売却すると車買取店はすぐに店頭で販売準備にかかったり、オークションにかけたりします。

 

したがって、すでに次の買い手が決まってしまった場合には、返却はできませんので、キャンセルも不可能です。

 

いくら実害がないとしても、契約後にキャンセルを申し出れば、業者に余計な手間をかけさせてしまうことなるのは間違いありません。

 

ですので、車買取を依頼するときには、そのようなことにならないように、契約する前に本当に売っていいのか慎重に考えたうえで契約を交わすことが大切です。

 

そして、もし契約後にどうしてもキャンセルしなければならなくなったら、すぐに業者に連絡するようにしましょう。

 

 

車買取は洗車後に査定依頼したほうがいい?

 

車買取では洗車後でも洗車前でも、基本的には買取額に違いはありません。専門の買取業者の場合には査定をして買い取った後で丁寧に洗車などを行います。その為基本的には洗車をしないで車買取の査定依頼をしても減額されたり買取を拒否されることはないので、多少の汚れ程度であれば洗車をしなくても問題ありません。

 

しかし目立つ汚れがある場合などには買い取った後の洗車や清掃に手間がかかるため、買取を拒否されたり買取額を減額される可能性もあります。

 

車買取の査定依頼をする前にはある程度の洗車が必要で、洗車後の方がいい印象を与えることができます。車買取前に必要になるのはボディーの汚れの洗車や、車内の目立つ汚れの掃除や足元のマットの掃除などです。

 

一通りの洗車を終えて余裕があれば細かい汚れなど拭いて綺麗にするとより良い印象を与えられます。
ほとんどの汚れは車買取では減額や減点の対象にはならないので、目立つ部分の洗車や掃除などだけ行えば十分で手間をかけて洗車をしたり掃除をする必要はありません。

 

査定依頼をする車のボディーや車内に目立つ汚れなどがない場合には洗車や掃除などは必要なく、そのまま査定依頼をしても買取額には影響が出ません。

 

 

車のキズや凹みは修理してから、買取店へ査定依頼したほうがいいの?

 

車のキズや凹みはマイナス査定の要因のひとつだけに、少しでもマイナスを減らすために修理をしてから査定に出したほうが良いのかなと思う人は少なくありません。

 

しかし、修理をしてから査定に出すと確かにマイナスはなくなりますが、修理にかかった費用以上に得をするということはありませんから、結果的に損をしてしまうことになります。

 

 

買取店というのは、仕入れた車を整備して売りに出すのでキズや凹みも安く修理をすることができます。

 

それに対して個人はどれだけ安く済ませても買取店よりも安く済ませることが出来ませんから、減額される分以上の修理費がかかって損をしてしまうため、余計なことは考えずにそのまま査定に出した方が有利なのです。

 

減額の幅を小さくするためにお金をかけて修理をして費用のほうが高くついてしまっては本末転倒ですから、直してから査定を受けても損をしてしまうということを覚えておく必要があります。

 

ただし、査定を受けてすぐに売るわけではないのであれば直しておくという手も考えらます。

 

車のキズや凹みを放置したままサビが発生してしまい、ボディがボロボロになってしまったりすると減額は大きくなってしまうため、査定を受けてすぐに売らないのであれば状態を維持するために修理をしておくのも良いでしょう。

 

オークション代行をオススメしない理由とは?

車を売るときにはオークション代行は利用しない方がいいでしょう。

 

オススメしない理由はトラブルが起きやすいからです。車は単にモノが売買されるということだけではありません。

 

車を所有すれば役所関係への手続きも必要になり、税金も関わってくることになります。これは売る方も買う方も関係することですから、単に売りたい、買いたいだけで成立するものではないということです。

 

ですから、オークション代行はオススメしないわけです。そうした手続きなども含めて必要なことを全部処理してくれるというのであれば別ですが、そんなところはまずありません。

 

車は維持管理なども重要ですし、単に飾って観賞用に見るものではなく、使ってさまざまな摩耗をしていくものでもあります。

 

ですから、見た目だけで売買の全てが成立するという類のものではないということが良くあります。こんな事は聞いていないという事が山のように出てくるでしょう。

 

簡単に言えばトラブルの種が山ほどあるので、単純な売り買いしか出来ないオークションに向かないということです。

 

車の販売店などでも車を売る時にはさまざまな契約書が出てくるはずです。それだけ車を売買することは大変なことだという事です。

 

 

一括査定サイト@メリットとデメリットは?

車の売却を考えてる場合、迷ってしまうことがどこの会社に買取ってもらうかです。

 

中古車店や買取り専門店を利用する場合、お店まで車を持ち込む必要が出てきてしまいます。複数の買取店で査定してもうためには、時間と手間がかかってしまい不便です。

 

このような時に便利なのが、車買取一括査定サイトを利用することです。車買取一括サイトを利用すれば、自宅にいながら複数の業者に査定を依頼できるというメリットがあります。

 

車買取一括査定サイトに一度必要事項を入力するだけで査定ができるので、自分で持ち込む時と比べ大幅に手間と時間を減らすことが可能です。

 

業者同士を競合させやすいのも、車買取一括査定サイトのメリットです。一括査定サイトを使用した人は、複数の業者から提示された査定結果を比べることができます

 

査定価格が低い業者に他の結果を提示すると、競合意識が働き査定価格が上がる可能性がでてくるためです。

 

そのため、自分で業者に持ち込むより高い価格で売却できる可能性があります。

 

メリットの多い車買取一括査定サイトですが、デメリットもあります。

 

複数の業者に査定できますが、一度にたくさんの業者から電話がかかってきてしまう可能性もでてきます。車買取一括サイトにもメリットとデメリットが存在するので、よく確かめてから利用するようにしましょう。

 

 

 

 

TOPへ